在宅訪問サービス

自宅で安心して暮らしていける、
安心して薬が飲める

03-6303-2539

平日:10時~18時/土曜日:10時~15時
/日祝:定休日

寝たきり状態などで
外来に取りに
行くことが難しい

諸事情により一人で
通院するのが難しい

ご自宅で療養されていらっしゃる方が安心して過ごせるようにお届けを行っています。
お届けの際には、必ず主治医の先生の指示が必要になりますので
一度先生にご相談されるか、ファーストライフ薬局へご相談ください。

お薬を安心・安定して飲むために

  • 24時間サポート体制

  • お薬の説明や服用の
    アドバイス

  • お薬カレンダーなどの
    ご提案

  • お届け時に飲み忘れが
    ないかの確認

  • 主治医の先生と
    お薬の情報の共有

  • ケアマネージャーさんと
    連携して介護サポート

患者様への直接のサポートはもちろんの事、主治医の先生や、ケアマネージャーさん・看護師さんと連携して、
安心してご自宅で暮らせるように見守っていきます。また、24時間いつでもお電話がつながります。
飲んでいるお薬の事で不安に思ったり、使い方がわからなくなったりした場合には
ご連絡いただければ薬剤師がきちんと対応致します。

お届け可能範囲

当薬局から16キロ圏内であればお届けが可能です。目黒区を中心に、大田区・世田谷区・品川区に現在もお届けを行っています。それ以外でも対応している地域ございますので、お届け対象となるかどうかお気軽にお問い合わせください。

【東京都】
■23区:千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・荒川区・墨田区・北区・板橋区・練馬区・足立区・江戸川区
■23区以外:武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市
【神奈川県】
■横浜市:港北区・鶴見区・都筑区・青葉区
■川崎市:川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区
※一部エリア外の箇所もございます。

お届けを始めるために

  • お電話・ご相談

    まずは薬局へご連絡、ご相談ください。そして、患者様の事、お困りの内容など聞かせてください。どんなお薬を飲んでいるか、かかりつけの先生のこと、ケアマネージャーさんはついているかなど、薬局スタッフがお話をお伺いします。

  • 状況のご確認

    薬局スタッフがお話しをお聞きし、お届けできるか等の確認を行います。それから主治医の先生やケアマネージャーさんと連携を取ってお薬の環境を整えるお手伝いをしていきます。

  • ご契約準備

    お届けにあたって患者様と薬局の間で契約が必要となります。

    【契約時に必要なもの】

    • ・患者様、または患者様のご家族様か代理人様のサインと印鑑
    • ・各種保険証(医療保険・各種受給者証・限度額適用認定証・介護保険証・介護負担割合証等)
    • ・お支払いは、自動口座振替に対応しております。口座のご印鑑もご準備ください。
  • ご契約手続き

    ご自宅にお伺いし、契約内容のご説明や手続きを致します。

  • お届け

    契約後、処方箋を基に薬局から定期的にお薬をお届けします。お届けの頻度は患者様の病状や、医療機関へかかられる頻度にもよりますので、都度、ご相談の上お伺いします。

処方箋が出ましたら

在宅療養の方の場合、定期的に主治医の先生にかかられている方が多いため、基本的にはお薬のお届けも毎週または、隔週で同じ曜日にお届けしていきます。処方箋が出たら、クリニックさんまたは患者様よりFAXを頂戴し、処方箋の出た次の日以降にお届けにお伺いする流れとなります。もし、臨時の受診があった場合には、病状によっては当日対応も行いますので、ご安心ください。

  • STEP 01

    処方箋が医療機関より
    発行されます

  • STEP 02

    当局へ、クリニック様か
    患者様より
    FAXで送信頂きます

  • STEP 03

    翌日以降にお届けに
    お伺いいたします

おかかりの医療機関より処方箋が出ましたら、薬局までファックスをお願いしています。ファックスが届いたらそれをもとにお薬をご準備します。お届けは、基本的に処方の次の日以降にお伺いしています。もしも臨時でお薬が出た時は、病状にあわせて当日のお届けも対応しますので、ご安心ください。処方箋は、お届けに上がった際に受け取りますので、大切にお手元にお持ちください。

費用

お薬お届けに関する費用は、簡単に分けるとお薬代と、お届け代となります。 お薬代は、普通の外来の薬局さんと同じように、医療保険が適用となり、金額も同じようにかかります。お届け代につきましては、介護保険をお持ちの方は介護保険が適用となります。介護保険をお持ちではない方は、医療保険が適用となり、それぞれ金額が異なります。必ずお手持ちの保険証を確認の上、薬局へご提示ください。

以下は、介護保険負担割合1割・医療保険負担割合1割の方の金額例です。

建物住居者 介護保険を
お持ちの場合
介護保険を
お持ちでない場合
1名 507円
(1回につき)
650円
(1回につき)
2~9名 376円
(1回につき)
320円
(1回につき)
10名以上 344円
(1回につき)
290円
(1回につき)

※2018年4月現在

ファーストライフ薬局では、自動口座振替にてお支払いできるように準備しています。
患者様ご自身での管理が難しい方や、毎回振り込んだり支払ったりが難しい方もいらっしゃると思いますので、どうぞご活用ください。

一歩進んだ在宅医療を
ご提供するために

無菌調剤(クリーンルーム)の設置

ファーストライフ薬局では、無菌調剤(クリーンルーム)を設置、または共同利用の無菌調剤(クリーンルーム)が使用できる様、環境を整えています。

■無菌調剤を整えることでどんな事ができるか。

無菌調剤(クリーンルーム)は、無菌レベルの高い環境で、中心静脈栄養法で必要となる注射薬の調製や、医療用オピオイド注射薬の調剤を行う事の出来る設備です。
そうした注射薬の調製が薬局で行え、在宅患者様に提供できる事で、経口摂取だけでは栄養状態の維持が難しい患者様が、在宅中心静脈栄養法を利用しながらご自宅での療養が可能になります。
また、在宅自己疼痛緩和療法の為の注射薬の調剤も行えるため、ご自宅での疼痛緩和しながらの療養の選択も可能となります。

こうした環境設備を整えることで、患者様がご自宅で安心して療養できる様努めています。
※各店舗の無菌調剤(クリーンルーム)の設備の有無は店舗情報をご参照ください。

麻薬の取り扱い

ご自宅での疼痛緩和やコントロールの為、ファーストライフ薬局では麻薬の取り扱いも行っております。

「麻薬なんて怖い」「あまり飲ませたくない・飲みたくない」 そういったお気持ちのある患者様・ご家族様もいらっしゃると思います。在宅緩和ケアにおける麻薬の使い方や、痛みにどう向き合ったらいいか、お薬の説明だけではなく患者様の不安の声にも向き合い、不安無く服薬していけるようご相談に乗っていきます。 また、お薬の調整がこまめに必要となる患者様にも随時対応していきますのでご安心ください。

無菌調剤・麻薬処方時の
大切なお願い

無菌調剤が必要となる調剤のご依頼や、麻薬の取り扱いが必要な患者様がいらっしゃる場合には、必ず事前にご連絡・ご相談ください。当日の急なご依頼の場合、薬剤の準備が間に合わない場合がございます。特に週末午後以降のご依頼は、医薬品流通等の兼ね合いから、不本意ながら週明けのご対応となってしまう可能性がございます。
迅速な対応ができる様、ファーストライフ薬局でも取り組んでまいりますが、事前のご相談によりスムーズにお薬のお届けが可能となりますので、何卒、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

夜間・休日対応

在宅医療では、夜間や休日にも緊急で処方が必要となる場合があります。
そうした現場の状況にあわせ、24時間365日必ず薬剤師がご連絡を受けられるよう体制を整えています。